メルカリで上位表示させる方法は7つ!表示されないときの対処方も紹介

「メルカリで商品を売れやすくしたい…」
「検索結果で上位表示させるにはどうしたらいいの?」
「上位表示されないときの対策が知りたい」

メルカリで商品が売れないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。商品が売れない理由として、メルカリユーザーに商品があまり見られていないのかもしれません。

メルカリで商品を売れやすくするためには、出品した商品を検索結果に上位表示させることが重要です。

本記事では、1000名以上の指導実績を持つ物販ONE®の代表かずが、以下の内容について解説します。

本記事でわかること
  • 商品を上位表示させる方法
  • メルカリで上位表示されないときの対処法
  • 上位表示対策するときの注意点

商品を上位表示させる方法がわかるようになるため、ぜひ本記事を最後までお読みください。

なお、物販ONE®代表のかずが物販にチャレンジしている人へ、有益な情報をLINEで配信しています。興味のある人は、ぜひご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ

メルカリで商品が上位表示される仕組み

メルカリでよく利用される表示順は、以下の2つです。

  • 新着順
  • おすすめ順

2つの検索順について、商品が上位表示される仕組みを順番に解説します。

新着順

新着順は、メルカリに出品された最新の商品から順番に表示される機能になります。新着順の特徴は、以下のとおりです。

  • 出品したタイミングでは上位表示される
  • ほかの人が同じジャンルやブランドの商品を出品するタイミングで検索順位は下がる

出品直後であっても、短時間で同じジャンルの商品が大量に出品されたら、すぐに検索順が下がる可能性もあります。そのため、新着順で商品を上位表示させるためには、出品するタイミングが重要です。

おすすめ順

メルカリのおすすめ順では、ユーザーの検索結果から興味がありそうな商品を表示しています。主に商品がおすすめ順で表示される場所は、以下の2カ所です。

  • メルカリのホーム画面
  • 商品の検索結果の初期表示

ユーザーの検索履歴や購買履歴などから、興味を持っている商品を優先的に表示させます。ただし、おすすめ順の表示結果がどのような条件で並んでいるのか、詳細は公開されていません。

おすすめ順で上位表示を目指すなら、上位表示される方法を予測して対策する必要があります。

メルカリで検索上位に表示させる方法は7つ

メルカリで検索上位に表示させる方法を7つ紹介します。

  • 自動値下げ機能を利用する
  • 10%以上値下げする
  • 検索キーワードを充実させる
  • 商品を出品する時間帯を調整する
  • 商品を再出品する
  • 相場に合った金額で出品する
  • 状態のよい商品を出品する

順番に見ていきましょう。

1.自動値下げ機能を利用する

メルカリの自動値下げ機能を利用すると、上位表示できる可能性があります。自動値下げ機能とは、24時間ごとに指定した金額分の値下げを自動で行ってくれる機能です。値下げ幅は100円~となっており、値下げされたタイミングで検索上位に再表示されるようになります。

ただし、短時間に何度も値下げを繰り返しても効果はないので、24時間に1度のペースに留めましょう。

最低販売額に達しても売れる見込みがない場合は、検索順位を上げるチャンスがないため、別の施策を取りましょう。

2.10%以上値下げする

10%以上値下げすることも、以下の理由からメルカリの上位表示に有効です。

  • 値下げによって、おすすめ順に表示されやすくなる
  • 商品にいいねをつけているユーザーに通知が届く

10%以上値引げされていると、おすすめ順で上位表示を狙いやすくなります。さらに、商品を「いいね!」しているユーザーにも通知を送れるため、ユーザーの興味を引けて購入につなげることも期待できます。

3.検索キーワードを充実させる

メルカリの商品情報に検索キーワードを充実させることも、上位表示させる方法のひとつです。検索キーワードを充実させると、検索結果に引っかかった商品の中で上位表示させられる可能性が高くなります。

検索キーワードに含める情報は、以下のとおりです。

  • 正式名称
  • 略称
  • 通称
  • 関連ワード
  • 表記ゆれ

キーワード対策しておけば、あらゆる検索キーワードで上位表示を狙えます。上位表示できるキーワードの幅を広げられるため、検索キーワードもできる限り含めながら商品情報を作成しておきましょう。

4.販売実績を積み上げる

商品を上位表示させるには、メルカリにとってよい評価を得ているユーザーであることも大切です。メルカリは目に見える形でわかる評価でも、上位表示につながると考えられています。

取引する際は、販売実績と高評価数の2つを意識してみてください。

評価が高いと購入側のユーザーにも安心感を与えられ、システム上の優遇にもつながるでしょう。

5.商品を再出品する

商品を再出品すると、新着順の検索順位を上げられます商品を新たに出品するという処理になるため、新規商品として表示されます。

ただし、商品の再出品を行う場合は以下の2点を押さえておきましょう。

  • 再出品操作に手間がかかる
  • スパムアカウントとして判断される可能性がある

商品のタイトルや説明を変更せずに何度も再出品すると、スパムアカウントとして判断される可能性があります。商品を検索しても検索結果に表示されなくなるため、2~3日ほどの間隔を空けて再出品しましょう。

6.相場に合った金額で出品する

メルカリでは相場に合った価格で出品すると、おすすめ順に表示されやすいと考えられています。相場に合った金額で出品する理由は、以下のとおりです。

  • ユーザーに安心感を与える
  • 事務局に目をつけられる可能性を減らす

相場から大きく外れた金額で出品している商品を、メルカリがおすすめとして表示する可能性は低いでしょう。おすすめ順に表示させるため、相場に合った金額で出品することが大切です。

7.状態のよい商品を出品する

メルカリのおすすめ順に上位表示させる方法として、状態のよい商品を出品するとよいとされます。傷や汚れがなく、状態のよい商品だとユーザーにおすすめされやすいと見られるためです。

ユーザーも状態のよい商品を購入したいと考えられ、安心して購入するアクションにつながります。

おすすめ順に上がりやすくするため、状態を正確に記載して可能な限り状態のよいものを出品しましょう。

メルカリで上位表示されない場合の対処法

メルカリで工夫して出品したとしても、検索上位に表示されないこともあります。その場合は、以下2つの対処法を取り入れてみてください。

  • タイトルや説明文の見直し
  • 画像の見直し

順番に解説します。

1. タイトルや説明文の見直し

上位表示されないときは、タイトルや説明文の見直しをすると改善される可能性があります。メルカリでは名前が完全に一致する商品を複数個出品している場合、商品が表示されないこともあります。

そのため、同じ商品を大量に出品している場合は要注意です。

商品が上位表示されないときは、タイトルや説明文が被らないように調整しましょう。

2. 画像を変更する

商品の出品時に使用している商品画像を見直すと、改善されるケースもあります。商品画像を見直すべき理由は、以下のとおりです。

  • 同じ画像を利用すると画像の使いまわしを疑われる
  • 画質が低い場合、商品の詳細がわからない

複数の商品で同じ画像を利用していると、画像の使い回しを疑われ、出品自体がそもそも認められないこともあります。また、商品画像の画質がよくないとおすすめできる商品だと判断できません。

検索結果に上位表示させるために、商品ごとに画像を工夫して出品しましょう。

メルカリで上位表示させるとき圏外飛ばしに気を付けよう

メルカリで商品を上位表示させる対策を行うときは、圏外飛ばしに気をつけましょう圏外飛ばしとは、ユーザーの検索画面に表示されないペナルティのことで、出品者に通達されずに行われることが特徴です。

圏外飛ばしに遭うとユーザーから商品を見られないため、売れる可能性が激減してしまいます。

以下の操作を繰り返すと事務局に怪しいと判断され、圏外飛ばしをはじめとしたペナルティを受ける原因になります。

  • 短時間で何度も商品の削除や出品を繰り返す
  • 商品名や説明文がそのまま同じ商品を複数出品する
  • 1日の間に大量の出品を行う
  • 悪質な高額転売を行う

上位表示させようと対策を講じすぎてペナルティを科せられては本末転倒なので、注意して操作しましょう。

メルカリの上位表示についてよくある質問

メルカリで出品した商品を上位表示させるにあたって、気になる人が多い疑問を3つ紹介します。

  • メルカリで値下げは1日何回まで効果があるの?
  • メルカリの公開停止は使える?
  • メルカリの再出品は1日に何回までできる?

ひとつずつ見ていきましょう。

Q. メルカリで値下げは1日何回まで効果があるの?

値下げ効果があるのは、1日1回までと考えてください。

値下げしながら検索結果の上位を狙うときは、間隔を空けて実施しないと効果はありません。24時間ごとに100円ずつ値下げするように調整しましょう。

Q. メルカリの公開停止は使える?

公開停止は検索上位を狙うための対策にはなりません。公開停止しても新規の出品と判断されないため、新着商品の一覧に表示されないためです。

新着商品としてメルカリの検索結果に表示するには、再出品操作をしなければいけません。商品を上位表示させたいときは、手間がかかっても再出品しましょう。

Q. メルカリの再出品は1日に何回までできる?

メルカリの再出品処理は、1日の間に何回でも登録可能です。

ただし、1日の間に何度も出品するとペナルティを受けるリスクが高まります。目安として、1日の間に再出品する個数は10個以内に抑えておくとよいでしょう。

メルカリで上位表示させて商品を売れやすくしよう

商品の購入を考えているユーザーは、検索上位に表示される商品から確認します。検索結果に上位表示されない商品はユーザーに見つけてもらえず、売れにくくなるでしょう。

そのため、メルカリ物販で商品を売るためには、検索結果に商品を上位表示させることが大切です。

少しでもメルカリユーザーに商品を見てもらうために、検索結果を上位表示できるように対策していきましょう。

メルカリで商品を売りたいと悩んでいる人に向けて、物販ONE®のかずがLINEを配信しています。メルカリ物販で稼いでいくために役立つな情報を配信しているので、ぜひ以下のリンクからご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ