仕入れ0円で無限に入手可能な転売商品15選!おすすめの仕入れ先も紹介

「できればリスクを取らずに始めたい…」
「0円で仕入れて転売できる商品はある?」
「仕入れ先を教えてほしい!」

物販を始めるためには仕入れが必要になるため、一時的に金銭的な負担が生じます。損をしたくないという気持ちから、0円で仕入れをしたいと考える人は多いのではないでしょうか。

転売で売れる物の中には、仕入れ0円でも入手できる商品もあります。0円で入手できる商品を扱う際は、メリットとデメリットをそれぞれ理解しておくことが重要です。

そこで本記事では、生徒数1,000名以上の実績を誇る物販ONE®の代表かずが、実売経験に基づき以下の内容を解説します。

本記事でわかること
  • 仕入れ値0円で無限に入手可能な商品
  • 0円商品のおすすめ仕入れ先
  • 0円仕入れのメリット・デメリット

0円で仕入れられる具体的な商品を紹介しているので、金銭的なリスクを取りたくない人は、ぜひ最後までお読みください。

なお、物販にチャレンジしている人に向けて物販ONE®代表のかずが、有益な情報をLINEにて配信しています。興味のある人はぜひご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ

仕入れ0円で無限に入手可能な転売商品12選

仕入れ値0円で入手できる転売商品は、以下の12種類です。

  • 木材
  • 飲料物の蓋
  • 段ボール
  • 落ちているもの
  • 子ども服
  • 介護用品
  • フリーペーパー
  • パンフレット・カタログ
  • 商品サンプル
  • ホテルのアメニティ
  • ブランドの箱・包装
  • 付録・景品

中には「こんな物が!?」と思った物もあるのではないでしょうか。ひとつずつ解説します。

1. 木材

角材や板などの木材は、0円で仕入れて転売できます。

ホームセンターや資材館などの木材を販売している店舗の中には、不要な角材や板であれば無料で配布していることがあります。

木材はDIYや置物として使う人に需要があるため、安定した売上が期待できるでしょう。実際にメルカリやヤフオクで販売実績があり、中には1万円近い金額で売れている商品もあるくらいです。

とくに、机の天板や台に使える板材は売れやすい傾向にあります。自宅に木材を置けるスペースがある方は、ホームセンターなどで探してみてください。

2. 飲料物の蓋

ペットボトルやビンの蓋を残しておけば、仕入れ値が実質0円で転売可能です。

ペットボトルの蓋が売れる理由は、子どもが工作をする際の材料として用いられるためです。夏休みの宿題などで使われることもあるため、夏季はとくに売れやすいです。

また、ビンの蓋はコレクターに需要があり、とくにヴィンテージものは高値で売れます。

実際にメルカリでは、数十個のセットが300~1,000円で販売されています。普段からペットボトルを買う人は、蓋を残して出品してみてください。

3. 段ボール

段ボールも仕入れ値0円で入手および転売ができる商品です。通販を利用する人は、送られてくる箱から簡単に入手できます。また、直近で引越しする機会がある人は、捨てずに取っておくのもいいでしょう。

引越しや商品の配送などで段ボールを利用したい人が多いことから、きれいな段ボールは需要があります。段ボールを購入すると、1枚400円前後の費用がかかるため、安く手に入れたい人は多いです。

段ボールは大量に使用するニーズが大きいため、まとめて売るのが重要です。転売する際は、5~10枚以上のセットで販売しましょう。

4. 落ちているもの

自然に落ちているものでも、商品になることがあります。落ちているもので、転売できる商品の具体例は以下のとおり。

自然に落ちてて売れるもの
  • 貝殻
  • 木の実
  • クローバー

ハンドメイド加工の材料は小学生の工作で利用する需要があるため、売れていきます。例えば、貝殻や石はガラス細工の模様付け、木の実やクローバーは小学生の夏休みの宿題に用いられることが多いです。

特徴的な形や模様があるものほど、早く売れていきます。

ただし、自然のものは大量に採取すると生態系の破壊につながる恐れがあります。そのため、採取する場所はできるだけ分散しましょう。

5. 子ども服

子ども服もあらゆる場所で譲ってもらえるので、0円で仕入れて転売できます。

子ども服を譲ってもらえる場所
  • 公共のイベント
  • フリーマーケット
  • リサイクルショップ など

公共イベントは年に数回は開催されているため、定期的に仕入れられます。

フリマサイトの中でも、とくにメルカリでは子ども服の需要が高いため、転売先におすすめです。子どもの成長は早く、すぐに着れなくなってしまうため、中古品を求める人が多いです。

状態がよくて、サイズが大きいほど早く売れていきます。売れやすいデザインやブランドをリサーチしてみると、0円仕入れでも売れる商品を見つけられるはずです。

6. 介護用品

介護用品もジモティーのようなサイトでおむつや福祉用具などの、使わなくなった物を譲ってくれる人がいるため、0円仕入れが可能です。

介護用品は高価で、中古品で安く済ませたいと考える人が多いです。そのため、フリマサイトでの需要が高く、出品しても売れる可能性が十分にあります。

介護用品の中でとくに売れやすいのが、おむつやパッドなどの消耗品です。介護に必要な物を理解できると、需要のある商品をリサーチしやすくなるでしょう。

7. フリーペーパー

芸能人が写っているフリーペーパーも、フリマサイトでの販売が可能です。フリーペーパーの具体例を、以下にピックアップしてみました。

フリーペーパーの種類
  • 求人情報誌
  • グルメ誌
  • 不動産雑誌
  • 地域生活情報誌 など

コンビニやスーパー、郵便物で入手可能です。無料で配布されているため、0円で仕入れができます。芸能人が表紙になっていたり、インタビュー記事が掲載されていたりするものが売れやすいです。

価格の相場は数百~数千円程度です。同じ商品が販売されていることも多いため、事前にリサーチしたうえで仕入れましょう。

8. パンフレット・カタログ

無料でもらえるパンフレットやカタログも転売できます。売れるパンフレットやカタログの種類は、以下のとおりです。

転売できるパンフレット・カタログ
  • 映画館
  • 美術館
  • メーカーのカタログ
  • 地方のパンフレット
  • アニメの記念品
  • 鉄道の車内誌

希少性があるものや、芸能人やアニメのパンフレットが売れていきます。相場は500~3,000円程度で、希少性の高い物だと5,000円近い値段が付くこともあります。

9. 商品サンプル

化粧品やサプリメントなどの商品サンプルも、0円で仕入れて転売が可能です。化粧品はドラッグストアや専門店、サプリメントは通販などで仕入れられます。

化粧品は「1商品を丸ごと買うのは抵抗があるけど、試してみたい」という人に需要があります。サプリメントなどは、サンプルをもらうための手続きを面倒に感じる人がいるため、売れやすいです。

売れる商品を見つけるのは、市場ニーズの把握が欠かせません。そのため、美容やサプリメントに詳しい人におすすめの転売商品と言えます。

10. ホテルのアメニティ

ホテルや旅館に置いてあるアメニティも販売可能です。宿泊時に無料でもらえるため、実質0円で仕入れられます。売れる商品は具体的に、以下のとおりです。

転売できるアメニティ
  • シャンプー・コンディショナー
  • カミソリ
  • スリッパ(使い捨てのみ)
  • 化粧水

コンビニよりも安い商品を求める人がいるので、売れていきます。

また、ラグジュアリーホテルの品質が高いアメニティを求める人も多いです。まとまった数を求める人が多いので、複数セットにして売るのがおすすめです。

ただし、ホテルのアメニティは消耗品以外の物は転売はもちろん、持ち帰ってはいけない点には注意が必要です。バスタオルや使い捨てではないスリッパはホテルの備品なので、退室時には置いていくようにしてください。

11. ブランドの箱・包装

ブランド商品を購入した際にもらえる袋や箱も、0円で仕入れて販売できます。ブランド品の正規店はもちろん、リサイクルショップやフリマサイトで購入した際にもついてくるので、入手ルートは難しくありません。

フリマサイトで転売をしている人が付加価値を付けるために購入していきます。とくに、ハイブランドの箱や包装は価値が高く、1,000円以上の値が付くこともあるくらいです。いくつかまとめてセットにすると、より売れやすくなります。

12. 付録・景品

雑誌についてくる付録やおまけも、仕入れ値0円で転売可能です。景品や付録は限定品であることも多く、需要があるため売れやすいです。

少女漫画や女性向けファッション雑誌はとくに、魅力的な付録が多い傾向にあるので、チェックしてみてください。

0円で入手可能な転売商品のおすすめ仕入れ先

0円仕入れができる商品は、現地だけでなくオンラインでも入手できます。オンラインで0円仕入れできる場所は、以下の2つが挙げられます。

  • ジモティー
  • ZOZOTOWN

順番に解説していきます。

1. ジモティー

ジモティーは地域内であれば無料で譲ってくれる商品がある、おすすめの仕入れ先です。家具や家電、子ども服から介護用品まで、さまざまな商品を仕入れられます。

とくに、体積が大きい商品はフリマサイトに出品するのも手間がかかるうえに、処分にも費用が発生します。そのため、代わりにもらってくれる人がいるなら無料でも譲ったほうがいいと考える人が多いです。

大きなサイズの物は直接受け取りが条件になっていることもあるため、車を持っている人が利用できる仕入れ方法と言えます。

2. ZOZOTOWN

ZOZOTOWNでは0円セールやポイント決済ができるため、実質0円で仕入れできる可能性があります。

ZOZOTOWNでは毎日12時になるとクーポンが発行されます。1,000~3,500円のクーポンが期間限定で配布されるケースが多いです。ZOZOTOWNでは金額を問わずクーポンが利用できるため、商品によっては0円仕入れも可能になります。

例えば、1万円の商品が90%OFFセールで販売されている際(売値1,000円)に1,000円オフクーポンを利用すると、実質無料で仕入れられます。

ただし、クーポンが発行される時期は限定されていることから、イベント開催のタイミングを狙う必要がある点には注意が必要です。

【注意】Amazonの0円仕入れは違法行

Amazonでレビューを書くのと引き換えに、商品代金を無料にしている業者がありますが、違法なので仕入れに使ってはいけません業者側にとってAmazonレビューを書いてもらうメリットは、Amazonの検索上位を狙えることです。

商品を購入してからレビューを書けば、業者から商品代金を返金してもらえるので実質0円で仕入れられます。

しかし、景品表示法の違反に加担しているとみなされるので、絶対にやめてください。代金が振り込まれない可能性も考えられます。

参考 コスメ・化粧品の取引ガイドラインメルカリ

仕入れ0円で無限に入手可能な転売商品のメリット・デメリット

仕入れ0円で入手できる商品には、押さえておくべきメリットとデメリットがあります。実際に仕入れる前に把握しておきましょう。

0円仕入れのメリット

0円仕入れのメリットは、金銭的なリスクなしで転売ができることです。

通常、転売するためには仕入れの資金が必要になります。売れ残ると仕入れ分の金額を損してしまう可能性を許容しなければいけません。

しかし、0円仕入れなら在庫が残ってしまっても、金銭的な損失を避けられます。

資金がなくても始められる点も、初心者にとっては魅力的に感じられるでしょう。

0円仕入れのデメリット

一方のデメリットは、仕入れから販売までの回転が遅いことです。0円で仕入れられる商品の多くは用途が限定的であるため、売れるまでに時間がかかります。

仕入れから販売までの期間が長いと、在庫スペースを圧迫してしまいます。また、長期間保存しておくと状態が変化してしまう商品も少なくありません。

売れるまでに時間がかかる傾向にあるので、普通に仕入れて販売する方法も併用しましょう。

仕入れ0円で無限に入手可能な転売商品をおすすめしない理由

0円仕入れは金銭的なリスクがない魅力的な商品に思えますが、手に入れられる利益が少ない点は理解しなければなりません。実際に獲得できる利益は、時給換算すると数十円程度にしかならないこともあるくらいです。

また、0円で仕入れられる物は需要が少なく、簡単に手に入れられることから供給するライバルも多くいます。このような観点から、おすすめできる方法ではありません。

物販で月に数万円稼ぎたいなら、ある程度の仕入れ値がかかっても確実に売れる商品を出品することが重要です。転売におすすめの商品は幅広く存在するので、気になる物品があれば出品してみるといいでしょう。

0円仕入れでも利益が出せる転売商品はある

0円仕入れでも利益を出せる商品はあります。生活している中で手に入れられる物や譲ってもらえる物など、仕入れ方法はさまざまです。

0円仕入れは金銭的なリスクを負わずに転売できるものの、薄利になってしまう点はデメリットです。物販で稼ぎたいなら、スクールで学んで商品知識を入れるのがおすすめです。

メルカリ物販に取り組んでいる人に向けて、物販ONE®代表のかずがLINEでお役立ち情報を発信しています。メルカリ以外の物販でも役に立つので、ぜひご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ