Amazonで仕入れメルカリ転売で利益を出すポイント3選!おすすめ仕入れ先と始める際の注意点を解説

「Amazonで仕入れた商品をメルカリで転売できる?」
「どうやって進めればいいの?」
「利益を出すためのコツを教えてほしい!」

メルカリ物販を始めようとする際に、Amazonからの仕入れを検討している人は多いでしょう。

Amazon仕入れメルカリ転売で利益を出すには、ポイントを押さえておくことが重要です。始めるための具体的な手順や、仕入れる商品の選定を行うと稼げるようになります。

本記事では、生徒数1,500名以上の実績を誇る物販ONE®の代表かずが実売経験に基づき、以下の内容を解説します。

本記事でわかること
  • Amazon仕入れメルカリ転売で稼ぐポイント
  • Amazon仕入れのメリット・デメリット
  • Amazon以外でおすすめの仕入れ先

Amazonで仕入れてから販売する具体的な手順を解説しているので、メルカリ物販を始めたい人はぜひ最後までお読みください。

なお、物販にチャレンジしている人に向けて物販ONE®代表のかずが、有益な情報をLINEにて配信しています。興味のある人はぜひご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ

Amazon仕入れメルカリ転売で利益を出すポイント3選

Amazonで仕入れてメルカリ販売で利益を出すポイントは、以下の3つです。

  • 季節商品を狙う
  • Amazonセールを活用する
  • 業者仕入れを行う

順番に解説します。

1. 季節商品を狙う

Amazon仕入れメルカリ販売で利益を得るには、商品選定が重要です。とくに季節商品は一時的に需要が高まるため、時期によっては利益を取りやすくなります。

シーズンはずれのときに安値で仕入れ、需要が高まるシーズンで販売すれば、高い利益を得られるでしょう。例えば、クリスマス商品を取り扱う場合は11月頃にAmazonで安く仕入れ、12月の需要が高まるタイミングでメルカリで販売する、という流れです。

季節商品を扱う際はハロウィンやクリスマスなど、イベントで単発使用する商品を仕入れると利益が出やすい傾向があります扇風機やヒーターのような季節家電もいいですが、仕入れ値や配送料が高くなる点には注意が必要です。

また、季節商品は売れる時期が限られることも大きな特徴なので、不良在庫にならないように適量の仕入れを心がけましょう。

2. Amazonセールを活用する

Amazonのセールで安くなっている商品を狙うと、利益を取りやすくなります。

Amazonでは定期的にタイムセールなどのセールが行われており、通常より安く仕入れられます。とくに、中国製の電化製品はセール時に値段が大きく下がりやすいので要チェックです。

Amazonのセールはブラックフライデーやサイバーマンデーなどの大型セールから、毎週開催されるタイムセールまで、種類が豊富にあります。セールの情報はAmazon公式サイトやSNSでチェックできるため、フォローして常に確認できるようにしておきましょう。

3. 業者仕入れを行う

Amazonに出品している業者から仕入れて、メルカリで販売すると利益を出しやすいです。個人で仕入れるよりも、業者から仕入れるほうが安く仕入れられます。

とくに、Amazonで購入して返品された商品を扱っている業者からは、8~9割引の値段で仕入れが可能です。業者から仕入れる際のポイントは、信頼できる業者を見つけることです。業者の見極めや仕入れ商品のリサーチなどの難易度が高いため、ある程度せどりに慣れてきた人におすすめの方法です。

Amazon仕入れメルカリ転売のメリット3選

Amazon仕入れメルカリ転売のメリットは、以下の3つです。

  • 出品が簡単にできる
  • 商品の状態が安定している
  • 品揃えが豊富にある

順番に解説します。

1. 出品が簡単にできる

Amazon仕入れメルカリ転売は出品が間単に行えます。商品写真の登録はECサイトの情報を使い、スペック紹介もAmazonから抜粋すると短時間で済ませられます。

商品説明文の全文をコピー・ペーストして記載するのはメルカリの規約に抵触してしまいます。Amazonから引用するのは商品スペックなどの公式サイトに記載されているような内容に留め、他の箇所については自分で記載するようにしましょう。

販売価格や配送の設定をするだけなので、他のせどり手法に比べると手間が少なく簡単に出品できます。

2. 商品の状態が安定している

Amazonで仕入れる場合、商品の状態を事前に確認しやすいこともメリットのひとつです。商品の状態が明記されており、商品画像も複数枚掲載されているので、実際の商品の状態をある程度把握できます。

Amazon仕入れの場合はほとんどが新品なので、状態判断をしなければいけないケースが少ないです。中古品と異なり、商品状態による値段の上下が少ないため、相場判断も簡単にできるでしょう。

商品の状態が安定しているため、メルカリで出品する際の顧客トラブルのリスクを減らすことにもつながります。

3. 品揃えが豊富にある

Amazonは書籍から家電、ファッションまで幅広いジャンルの商品が揃っています。そのため、自分の得意分野や関心のあるジャンルから仕入れ商品を選べることも大きなメリットです。

品揃えが豊富なため、常に新しい仕入れ商品を見つけられるので飽きずに続けられます。時には、ライバルが多い分野を避けて仕入れ・販売を行えるので、継続的に利益を出しやすい手法だと言えます。

Amazon仕入れメルカリ転売のデメリット2選

Amazon仕入れメルカリ転売のデメリットは、以下の2つです。

  • 売れ筋の商品を見つけるのが難しい
  • 転売禁止の商品がある

順番に解説します。

1. 売れ筋の商品を見つけるのが難しい

Amazon仕入れメルカリ転売のデメリットとして、売れ筋の商品を見つけにくいことが挙げられます。Amazonで売れ筋の商品を見つけても、メルカリでも同様に売れるとは限りません。

メルカリでの需要を見極めるのは難しく、判断を誤ると在庫を抱えてしまうリスクがあります。

また人気商品ほどメルカリでの出品者数が増えやすく、価格競争が激化するため、想定していた利益が出せないケースも十分に考えられます。メルカリで価格競争が激しい商品を仕入れてしまった場合に備え、他プラットフォームでの販売も選択肢に入れておきましょう。

2. 転売禁止の商品がある

Amazonでは販売可能でも、メルカリでは出品が禁止されている商品があります具体例は、以下のとおりです。

メルカリで転売禁止な商品ジャンル
  • 医療機器
  • 医薬品
  • タバコ
  • 一部衛生用品

上記は一例ですが、基本的に人体に大きな影響を及ぼすものは出品が禁止されています。利益が出せる商品を見つけられても、出品するとアカウント停止に見舞われる可能性があるため、要注意です。

Amazon仕入れメルカリ転売の方法を4STEPで解説

Amazon仕入れメルカリ転売をどのような流れで進めればいいか、わからない人は多いでしょう。以下の4ステップで進めることになります。

  1. メルカリでリサーチする
  2. Amazonで価格を調べる
  3. 仕入れて出品する
  4. 梱包・発送をする

順番に見ていきましょう。

1. メルカリでリサーチする

まずメルカリ上でリサーチを行います。特定ジャンルのキーワード検索を行い、販売ステータスを売り切れに設定して新着順に並び替えると、すぐに売れた商品が表示されます。

チェックする際は個人で撮影した画面ではなく、Amazonに載っている商品画像をトップに使っている物を探すと、簡単にリサーチが可能です。

次に、同じジャンルの商品の販売価格の相場を確認し、利益が出せそうな商品を見極めます。メルカリでの販売価格が仕入れ値の1.5倍程度の値段であれば、利益が見込めます。

ただし、メルカリでは値下げ交渉を受け付けるシステムがあるため、値下げ交渉に対応しても利益が残る商品を選ぶことが重要です。

2. Amazonで仕入れる

メルカリ販売している物の中でAmazonで仕入れられそうな商品を見つけたら、実際に仕入れを行います。Amazonで販売されている値段が、メルカリの販売価格よりも安いか確認しましょう。

現在価格が同程度でも、出品者数や販売実績の多い商品は値崩れやセールによって安くなる可能性があるため、継続的にチェックすることが大切です。利益が取れそうな値段であれば、実際に仕入れていきましょう。

3. メルカリに出品する

Amazonから仕入れたら実際にメルカリで販売を行います。Amazonで仕入れて利益が取れる商品は販売できる時期が短く、価格が徐々に下がっていくため、可能な限り早く売り切りましょう。

薄利になっても、赤字にならないように販売戦略を取ることが重要です。

4. 梱包・発送をする

メルカリに出品した商品が売れたら、梱包して発送しますAmazonで仕入れた新品を出品する際でも、外装に傷がつかないように気を付けながら梱包しましょう。

メルカリで選べる発送方法は、以下のとおりです。

メルカリで選べる発送方法
  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 梱包・発送たのメル便
  • ゆうメール
  • レターパック
  • 普通郵便(定形・定形外)
  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット

手軽さと送料を抑える観点から、らくらくメルカリ便かゆうパックを選ぶのがおすすめです。送料は段ボールのサイズによって変動するので、なるべくコンパクトなサイズで送ると安く抑えられます。

梱包・発送時は詰め込みすぎて商品に悪影響が出ないように、気を遣いましょう。

メルカリ転売でAmazon以外のおすすめ仕入れ先3選

メルカリで転売する際に、Amazon以外のおすすめ仕入れ先は以下の3つです。

  • ヤフオク
  • セカンドストリートオンライン
  • eBay

順番に解説します。

1. ヤフオク

ヤフオクは、個人間の競争入札形式のオークションサイトです。さまざまなジャンルの中古品や新品が安く仕入れられます。

メルカリと同じく中古品を個人や店舗が出品しているプラットフォームで、価格差を見極められると利益を取りやすいです。

利用者層が異なることが大きな特徴で、メルカリの利用者は20~30代の女性が多いのに対して、ヤフオクの利用者は30~40代の男性がメインとなっています。そのため、ヤフオクで安く販売されている商品でもメルカリでは高く売れる可能性があります。

ただし、出品者とのやり取りがしづらく、商品状態の確認が難しい点は要注意です。

2. セカンドストリートオンライン

セカンドストリートオンライン(セカストオンライン)は中古品の仕入れにおすすめの仕入れ先です。状態不良や値付けミスによって、相場よりも安く販売されている商品があります。

とくに、スーツや靴・パンプスは相場よりも安く販売されている傾向が見られます。

ただし、オンラインでの仕入れには実物を直接手に取って確認できないため、写真や商品説明の内容と乖離がある場合がある点は注意が必要です。商品写真をよく確認し、必要なら問い合わせを行うことが重要です。

3. ebay

ebayは世界最大級の個人間取引サイトで、海外の商品を安く仕入れられますebayは輸出メインの物販が有名ですが、輸入する手段としても使えるプラットフォームです。

ebayでは海外の商品を日本の代理店を経由する必要なく、国内販売されている物よりも安い価格で入手できます。

直接輸入することで正規店から仕入れるよりも安く、メルカリで販売できると利益を得られます。ただし、海外の商品は配送料が高くついてしまう点は要注意です。商品サイズや配送方法によっては、配送料だけで2,000円以上になることも少なくありません。

また、海外の出品者との取引では、言語や文化の違いから生じるトラブルにも注意が必要です。eBayは海外の商品を仕入れたい場合におすすめのプラットフォームですが、リスクも高いので慎重に取り組むようにしましょう。

Amazon仕入れメルカリ転売で物販を始めてみよう

Amazon仕入れメルカリ転売で利益を出すためには、取扱商品が重要で、とくに季節商品やセール品は高い利益率で販売しやすいです。

Amazon仕入れは豊富な品揃えから商品を選べて、少ない手間で出品ができます。ただし、利益商品を見つけたり商品選定したりするのが難しい点は、要注意です。Amazon以外の仕入れ先も検討し、利益を出せるようにしていきましょう。

Amazon仕入れメルカリ物販で利益を出すには、儲かりやすい商品ジャンルや仕入れ先を知っておくことが重要です。物販ビジネスに取り組んでいる人に向けて、物販ONE®代表のかずがLINEでお役立ち情報を発信しています。物販以外のビジネスに役立つマインドセットについても発信しているので、ぜひご登録ください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ