メルカリ物販を独学で稼ぐ方法を解説|向いている人の特徴も紹介

「メルカリ物販は独学でも稼げる?」
「独学で成果が出せる人はどんな人だろう…自分には向いてるかな?」
「独学で成果を出す方法が知りたい!」

メルカリ物販を独学で進められないかと、気になっている人は多いでしょう。実際にYouTubeやブログを活用すれば無料で学べるので、情報元の選び方を間違えなければ成果を出せる可能性は十分にあります。

ただし、独学で勉強するのはコストがかからない反面、成果を得るまでに時間がかかる傾向にある点は理解する必要があります。

本記事では、1,500名を超える物販スクールを運営する物販ONE®代表のかずが、以下の内容について解説します。

本記事で知れること
  • 独学に向いてる人・向いていない人の特徴
  • 独学するメリット・デメリットについて
  • メルカリ物販を独学で学ぶ方法

まずは独学から取り組んでみたいと考えている人は、ぜひ最後までお読みください!

なお、物販にチャレンジしたい方に向けて、かずのLINEでは有益な情報を配信しています。興味がある方はぜひご登録ください。

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ

メルカリ物販を独学で学ぶ方法

メルカリ物販を独学で学ぶ方法は、以下の3つです。

  • ブログ・YouTube
  • 書籍
  • 売れている人のやり方を独自で研究する

ひとつずつ解説します。

ブログ・YouTube

メルカリ物販で成果を出している人が運営してるSNSやブログなどからは、物販ビジネスのリアルな情報が得られます。

ブログ・YouTubeなどから得られる情報の例
  • 試してみてうまくいった方法
  • 初期の頃の失敗談 など

うまくいく方法はもちろん、経験者が話す失敗談から学べることはたくさんあります。ブログ・YouTubeは自分の少し先をいく先輩が経験した情報を伝えてくれる貴重な場です。

トライアンドエラーを繰り返して成功につながった話などは「自分も同じように頑張ればできるかも!」と、挑戦する意欲を掻き立ててくれるでしょう。

書籍

少し費用はかかりますが、書籍は図解や写真などが挿入されており、内容が理解しやすいように工夫されています。編集者の手も加わっているので、文章も読みやすいのが特徴です。

実際にGoogleで「メルカリ物販 本」で検索してみたところ、検索画面に数多くのおすすめ書籍が表示されました。

出典:Google

ただし、書籍はブログやYouTubeと違って情報が更新されることがない点を考慮に入れたうえで、選ぶ必要があります。あまりに古いとトレンド遅れになってしまうこともあるので、定期的に情報を取り入れ続けなければなりません。

売れている人のやり方を独自で研究する

成功者の売り方をたくさん見て研究・分析し、真似することは成功への近道です。メルカリサイト内で稼いでいる販売者は多くいるので、その人たちが売れている要因を分析してみましょう。

分析する際は、以下のポイントを意識してみてください。

真似したいポイント
  • 出品している商品のジャンル
  • 画像の撮り方
  • タイトル・説明欄の作り方

ただし、真似と言っても説明文のコピペや画像の無断使用は、メルカリで禁止されています。あくまで、魅せ方や文章の言い回しなどの売り方を学び、オリジナリティは失わないことが大切です。

【参考】
メルカリ|禁止されている行為

メルカリ物販を独学で行うのに向いている人の特徴

独学で成果を出せる人の特徴は、以下の2つです。

  • 自分から学べる人
  • 自分で行動を律することができる人

ひとつずつ見ていきましょう。

自分から学べる人

独学では自分から学ぼうとする意欲が求められます。以下の特徴に該当する人は、独学でも進められるでしょう。

自分から学べる人の特徴
  • 自分から行動できる人
  • 指示を待たずに動ける人
  • 調べるのが得意な人

例えば、集団で学ぶより自習室に籠り、自分のペースで勉強したい人が挙げられます。

教材やスクールであれば指定されたカリキュラムに沿って進められますが、独学では自分で学ぶべき内容を決めなければなりません。自分から学べる人は理解できていない部分を自覚しているので、的確に調べてノウハウを身に付けられます。

自分で行動を律することができる人

自分の行動を律することができる人も、独学で成果を出せるでしょう。具体的な特徴は、以下のとおりです。

  • 自分で決めたルールを守れる
  • 感情や気分に左右されず行動できる
  • 結果が出るまで継続できる

自分で決めたことをやり切り、結果を出したことがある人ほど独学向きと言えます。受験勉強やダイエットなどで、自分で決めたルールを守って成功した経験がある人は、独学で取り組んだとしても成果を上げられるでしょう。

自分で行動を律することが得意な人の多くは独学のルーティーンを自分で作り、学びの環境を整えることに長けています。

独学のルーティーンの例
  • 朝は必ず30分読書する
  • 寝る前にメルカリをチェックする
  • 勉強する時間を徹底する

独学は他人に時間の管理や勉強内容の指示をしてもらえるわけではないので、すべて自分で決めて行動しなければなりません。

行動を律することができる人は感情のブレが少なく軸があり、自分に厳しい人です。自分の意思で行動を継続できる人は、独学が向いています。

メルカリ物販を独学で行うのに向いていない人の特徴

独学には向き不向きがあるので、向いていない人が成果を上げるのは難しいでしょう。独学には向いてない人の特徴は、以下のとおりです。

  • 勉強するのが苦手な人
  • 自己管理ができない人

それぞれ解説します。

勉強するのが苦手な人

独学は自分の意志で勉強に取り組むので、そもそも苦手な人は向いていないと言えます。私たち人間は意志の弱い生きものなので、苦手な事柄ほど後回しにしてしまいがちです。

過去の自分に当てはまっていないか、確認してみてください。

  • 学生時代の勉強が不得意だった人
  • めんどくさがり
  • 何を学べがいいか自分で選べない人

独学は学ぶ内容を自分で収集しなければなりません。数多の情報の中から的を得たものだけを取捨選択して吸収しなければ、時間ばかりを失ってしまいます。

独学には自ら情報を集め、学ぶ能力が必須です。

自己管理ができない人

自己管理ができない人は独学を進められず、一向に成果を出せなくなります。自分に甘かったり、ルールや期限を守れなかったりする人が特徴として挙げられます。

独学は学ぶ環境や教材が用意されておらず、与えられる課題もありません。自ら決めた内容を期限を決めてこなしていかなければならないので、自己管理能力がなければ徹底することは不可能です。

逆に、与えられた学びをすることが好きで指示されたことをこなすほうが成果を出しやすい人は、独学以外の方法が向いているかもしれません。

メルカリ物販を独学で学ぶメリット

メルカリ物販を独学で学ぶメリットは、以下の2つです。

  • お金がかからない
  • 自分のペースで進められる

ひとつずつ見ていきましょう。

お金がかからない

独学はネットや書籍を元に学ぶので、基本的に少額で済ませられますブログやYouTubeは無料で公開されており、書籍は1冊1,000〜2,000円程度で手に入ります。

ネット上にアップされている情報で大抵のことは学べるので、一定の成果は出せるでしょう。

莫大な情報の中から精査しなければならないのは難しいところですが、費用をかけずに学べることはそれ以上に大きなメリットと言えます。お金を極力かけたくない人は、まずは独学でできるところまでやってみることをおすすめします。

自分のペースで進められる

自分のペースで進められることも、独学ならではのメリットです。時間も場所も選ばないので気が向いたときや隙間時間で取り組めます。

有料講座やスクールだと、受講できる期間や時間が決められている場合があるので、スケジューリングしなければならないこともあります。しかし、独学なら自分のペースで取り組めばいいので、スケジューリングの必要はありません。

時間を合わせるのが難しい人には、独学が向いています。

メルカリ物販を独学で学ぶデメリット

独学ではお金がかからなかったり、自分のペースで取り組めたりなどのメリットがあります。一方で、以下のようなデメリットもあるので、理解したうえで取り組みましょう。

  • 情報の質が悪い可能性がある
  • アウトプットの場がない

それぞれ解説します。

情報の質が悪い可能性がある

独学で勉強する人がアクセスできる情報は玉石混交で、時には質の悪い内容に出くわすこともあります。質の悪い情報とは、以下のようなものです。

悪質な情報の例
  • 時代遅れの情報
  • 不正確で曖昧な情報
  • 詐欺の情報

実際に初心者が情報の良し悪しを判断することは大変難しいもので、見分けるためには経験値を積むしかありません。

また、有料級の情報は簡単には教えられないので、ネット上にはなかなか落ちていません。そのため、ネットで得た情報の内容は誰でも手に入れられるレベルのものである可能性が高いです。

内容の薄い知識をどれだけ得たところで他者との差別化ができず、成果は出しにくいでしょう。有益な情報を選別しにくい点は、独学する際の大きなネックと言えます。

アウトプットの場がない

得た知識やスキルはアウトプットすることで身につき、実践できる力となります。しかし、独学でアウトプットできるのは実践の場のみです。

スクールやコンサルでは、仲間と共に講師の下で間違いを指摘されながら自分の立ち位置を把握できます。しかし、独学では指摘してくれる第三者がいないので、間違いに気づくことなく実践し続けていることもあります。

アウトプットできる場は、言語化されたもの以外の情報を得られる最高の機会です。ノウハウ以外の情報を得たいなら、コンサルなどで先駆者から教わったり、他の受講生と共有できたりする場に飛び込むのがよいでしょう。

それでも独学で取り組むのであれば、実践以外の場でアウトプットする機会を作ることを意識してみてください。

アウトプットの場の設け方の例
  • 活動記録を日記でまとめる
  • ブログやYouTubeで学んだノウハウを発信する
  • せどり仲間を見つけて共有会を実施する など

メルカリ物販を独学で学んでもうまくいかない人が取り入れるべき勉強方法

独学で学んでもうまくいかない人は、お金を払ってでもすでに成果を上げている人から学ぶのがおすすめです。独学の場合よりも近道になる可能性があります。

独学以外で学ぶ方法を、いくつかピックアップしてみました。

独学以外で学ぶ方法
  • スクール・オンライン講座
  • 情報商材
  • オンラインコミュニティ
  • コンサルティング など

いずれも費用がかかる方法ですが、体系的に学べたりアウトプットの場を活用できたりなど、独学では得られないメリットを享受できます。

体系的に学びたいのであればスクールや情報商材、他のプレイヤーとの交流の場が欲しいのであればオンラインコミュニティがおすすめです。また、マンツーマンで徹底的に指導してもらいたい場合は、コンサルティングも選択肢のひとつとなります。

上記のようなサービスを利用するメリットは、以下のとおりです。

先駆者から学べるメリット
  • わからないことを質問できる
  • 間違いを指摘してもらえる
  • 学ぶ情報が集約されていて無駄がない
  • 効率よくスキルが学べる
  • 成果が出るまでの時間が早い
  • 同じ目的を持つ仲間ができる

ただし、お金を払ったからと言って成果を上げられるかどうかは本人の努力次第です。確実に成果を上げられる保証はない点に注意してください。

メルカリ物販を独学で学べるかはその人次第。自分で思考し行動することが成功の鍵!

メルカリ物販で独学で成果を出すためには、インプットする情報の取捨選択が重要です。独学でアクセスできる情報は玉石混交で、トレンドが古かったり虚偽だったりと粗悪な内容も少なくありません。

一方で、お金がかからないことは大きなメリットなので、はじめの取っかかりに独学から入るのもいいでしょう。

メルカリ物販を独学で成果を出せるかはその人次第です。学び方に関係なく自ら考えて行動すれば、成果を出せます。

しかし、独学は自分で学ぶことを決めなければならないため、どうしても時間がかかってしまいます。オンライン講座やコンサルティングなどの有料サービスであれば体系的に学べるため、独学よりも早めに身に付けられるでしょう。

独立できるくらいに本格的に取り組むのであれば、独学にこだわらず有料サービスを利用することも検討してみてください。

物販についてさらに学びたい人は、物販ONE®代表のかずが発信するLINEにご登録ください!物販ビジネスについての有益な情報をお届けしています。

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ