物販ビジネスの成功率とは?利益を出すために必要な7つのポイントも解説

「物販ビジネスの成功率はどれくらいなの?」
「成功するために必要なスキルや知識を知りたい!」
「物販ビジネスで利益を出す方法が知りたい」

物販ビジネスに興味はあるものの、実際の成功率や必要なスキルについて不安を感じている人は多いのではないでしょうか。物販ビジネスは簡単ではありませんが、適切な戦略と努力次第で、成功率を上げられます。

本記事では、1,500名を超える物販スクールを運営する物販ONE🄬代表のかずが、以下の点について解説します。

この記事でわかること
  • 物販ビジネスの実際の成功率
  • 成功率が高い人の特徴と低い人の特徴
  • 成功率を上げるための具体的な7つのポイント

物販ビジネスで高い収益を得て成功するために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ

【結論】物販ビジネスの成功率は1~2割程度

物販ビジネスの成功率は体感的な話ですが、1~2割程度と感じられます。

さほど高くないと感じられる人が多いでしょうが、前提として、ビジネスに成功しやすいものはありません。物販においては、以下のような理由から成功率が低く見られています。

  • 参入障壁の低さから競合が多くなりやすい
  • 適切な商品選定と仕入先の開拓が難しい
  • 継続的な学習と実践が必要になるため

ただし、しっかりとしたスキルを身につけ、適切な商品選定と販売戦略を実践できれば、高い収益を上げることも可能です。実際に物販ビジネスを始めた人の中には、初月から10万円以上の利益を出す人もいます。

物販ビジネスは取り組み方次第で十分に成功できるため、諦めずに努力を続けることが大切だと言えるでしょう。

物販ビジネスで成功率が高い人の特徴3つ

物販ビジネスで成功しやすい人の特徴は、以下の3つです。

  • 成功に向けて常に行動している
  • 稼ぎやすい商品を見つけている
  • すぐに諦めず根気強く取り組んでいる

重要なのは、常に成功に向かって行動し続けることです。上記の特徴を把握して、自分のビジネスも成功に近づけていきましょう。

成功に向けて常に行動している

物販ビジネスで成功率が高い人はただ知識を蓄えるだけでなく、学んだことを積極的に実践しています。物販に関わる以下の内容について、日々試しながら検証を繰り返しています。

  • 市場調査のやり方
  • 商品リサーチの徹底
  • 仕入れ方法やルートの開拓
  • 出品方法を工夫する

成功する人は毎日の一定時間を物販ビジネスに使い、新しい商品を探したり、既存商品の価格調整を行ったりしているものです。他の人よりも圧倒的な行動量でチャレンジを繰り返すため、自分に合う物販が見つかる可能性が高まり、成功しやすくなります。

稼ぎやすい商品を見つけている

稼ぎやすい商品や利益の出せる商品を見つけることも、物販ビジネスで成功するために必要な要素です。自分の好きなものを売っていても、利益が低ければビジネスとしては成功できないため、以下の2点を意識する必要があります。

  • 市場のニーズを的確に把握する
  • 利益率の高い商品を見つけ出す

市場のニーズを掴めれば、季節商品やトレンド商品を事前にリサーチし、タイミングよく仕入れて販売できます。経験が増えると競合が少なくニッチな市場を狙うなど、戦略的に商品を選べるようになるでしょう。

常に市場動向をチェックし、稼ぎやすい商品を見つけられる人は、物販ビジネスで成功しやすくなります。

すぐに諦めず根気強く取り組んでいる

ビジネスに対して諦めず根気強く取り組んでいることも、成功率が高い人の特徴のひとつです。物販ビジネスはすぐに大きな利益は出すことは難しいため、長期的な視点を持って粘り強くビジネスに取り組まなければいけません。

最初の数ヶ月は赤字が続いても、諦めずに改善策を考え実行し続けるなど、冷静に原因を分析しながら対策を講じる必要があります。

短期的な結果に囚われず、継続的な努力を重ねることが物販ビジネスでの成功につながります。

物販ビジネスで成功率の低い人の特徴3つ

物販ビジネスで成功率の低い人の特徴は、以下の3つです。

  • 学んだ知識を実践しない
  • 商品を売るスピードが遅い
  • 物販ビジネスに取り組む時間が少ない

成功率が低い人の特徴について詳しく解説します。

学んだ知識を実践しない

物販について学んだ知識を実践しない人は、物販ビジネスでの成功率は低くなります。

学んだ知識を実践しない人の例
  • 商品リサーチの方法を学んでも、実際にリサーチしない
  • 価格設定の戦略を理解しても、自分の商品に適用しない

本やインターネット、情報商材などから物販の知識を得たとしても、情報通りにうまくいくとは限りません。改善や検証を繰り返さなければ自分に合ったやり方を見つけられず、成功する確率は下がってしまうでしょう。

商品を売るスピードが遅い

物販ビジネスで成功率が低い人の特徴として、商品を売るスピードが遅いことが挙げられます。商品を売るスピードが遅くなると、以下のような影響が発生します。

  • 資金繰りが悪化する可能性がある
  • 商品の保管費用が発生する
  • 新しい商品を販売する機会損失につながる

商品の回転率が低いと季節商品を適切なタイミングで販売できなかったり、トレンドの変化に対応できずに売れ残りが発生したりすることがあります。利益が出せず赤字になる可能性が高くなり、物販ビジネスで成功するのは難しくなるでしょう。

物販ビジネスに取り組む時間が少ない

物販ビジネスの成功率が低い人は、ビジネスに取り組む時間が少ないという特徴も見られます。物販ビジネスの立ち上げ期には安定した商品の販売から仕入れができるまで、多くの時間と労力が必要です。

物販ビジネスに必要なプロセス
  • 商品リサーチ
  • 商品仕入れ
  • 出品作業
  • 顧客対応

しかし、十分な時間を確保できない人は商品の販売スピードが下がり、ビジネスが成長するまでに時間がかかるでしょう。せどりの作業を疎かにすると、物販ビジネスは成功しにくくなります。

物販ビジネスの成功率を上げるための7つのポイント

物販ビジネスの成功率を上げるためのポイントは、以下の7つです。

  • 利益率を上げる
  • ニーズのある商品を選定する
  • メルカリなど自分に合うプラットフォームを活用する
  • 商品の価値を高めるための工夫をする
  • 仕入れ先を開拓する
  • 経費をできるだけ抑える
  • データ分析を行って改善につなげる

物販ビジネスの成功率を少しでも上げるために、ぜひ参考にしてください。

1.利益率を上げる

物販ビジネスの成功率を上げるためには、利益率を向上させることが重要です。

利益率の計算方法

利益率 = (売上額 – 費用) ÷ 売上額 × 100

費用 = 仕入れ額、手数料、梱包費、配送費などが該当

利益率が低いと売上が上がっても利益が出にくくなるため、適切な利益率を設定して維持・向上させる努力が必要です。利益率を上げる方法の例として、仕入れ価格の交渉や大量購入によるコスト削減、付加価値をつけて販売価格を上げるなどの方法があります。

利益率を上げることでビジネスの安定性が増し、成功の可能性を高められるでしょう。

2.ニーズのある商品を選定する

取り扱う商品に需要があるのか調べることも、成功率を上げるために重要なことです。

売れやすい商品は市場からのニーズがあります。仕入れる商品のニーズの有無を調べるために、取扱いジャンルの需要や想定ターゲットの属性を確認することが重要です。

想定ターゲットを把握するポイント
  • 年齢層
  • 性別
  • 売れやすいシーズン・時間
  • プラットフォームごとの売れ行き

常に市場動向に注目しながら顧客のニーズを的確に把握して、物販ビジネスの成功につなげましょう。

3.メルカリなど自分に合うプラットフォームを活用する

適切なプラットフォームを選択することも、物販ビジネスの成功率を上げるポイントです。

各プラットフォームには特徴があるため、自分のビジネスモデルや取り扱う商品に合った物品を選びましょう。知名度の高いプラットフォームを例に、特徴の違いを紹介します。

プラットフォーム特徴
メルカリ2,200万人以上のユーザーが利用しているため、商品が売れやすい
個人間で中古品や手作り品の販売が活発に行われている
paypayフリマ
(yahoo!フリマ)
販売手数料が安く、費用を抑えやすい
ヤフオクと同時出品できるため、幅広いユーザー層に商品を見てもらえる
Amazon世界最大級のECサイト「Amazon」上で商品を販売できる
FBA(Fulfillment By Amazon)という商品の配送を楽にするサービスが利用できる
楽天国内最大級の市場規模を持っている
ポイントなどのキャンペーンを利用して物販の費用を抑えられる

特性を理解して、自分のビジネスに合うプラットフォームを活用できれば、物販ビジネスの成功率が高まります。

4.商品の価値を高めるための工夫をする

物販ビジネスの成功率を上げるためには、以下のように商品の価値を高める工夫も必要です。

  • 特典をつける
  • セット販売を行う
  • 送料を販売者負担にする
  • ラッピングをサービスする

単に仕入れた商品をそのまま販売するだけでは、競合との差別化が難しくなるため、セット販売など独自の販売方法を取るのも効果的です。顧客目線で商品の価値を高める工夫を考えて実践することで、物販ビジネスの成功率を高められるでしょう。

5.仕入れ先を開拓する

さまざまな仕入れ先を見つけて関係を構築することも、物販ビジネスで成功するために欠かせない要素です。仕入れ先の選定は商品の品質や仕入れ価格に直接影響するため、多様な仕入れ先を確保できれば競争力のある価格が設定できます。

  • メーカーや問屋との直接取引
  • 海外からの輸入
  • オークションやフリマアプリの活用

独自性のある商品を扱う小規模メーカーとの取引も、差別化の観点から有効な方法です。常に新しい仕入れ先の開拓を心がけ、良好な関係を築くことで、ビジネスの安定性と成長性が高まります。

6.経費をできるだけ抑える

売上を伸ばすことだけでなく、経費の管理と削減も重要なポイントとなります。売上が増えても経費が高ければ利益が圧迫されるため、常にコスト意識を持って以下のような不要な出費を抑える努力が必要です。

  • 在庫管理の最適化による保管費用の削減
  • 効率的な配送方法の選択
  • 広告費の費用対効果の分析
  • ツールの活用による人件費削除

経費の内訳を細かく分析して改善点を探ることで、ビジネスの収益性が高まり、物販ビジネスで成功する可能性が高まります。

7.データ分析を行って改善につなげる

継続的なデータ分析と改善も、物販ビジネスで成功するためには欠かせません。売上や利益、顧客の購買行動などのデータを分析することでビジネスの現状を正確に把握し、効果的な戦略を立てられます。

  • 売れ筋商品の傾向分析
  • 顧客の購買パターンの把握
  • 広告効果の測定

分析結果を元に、商品ラインナップの見直しや販売戦略を改善できます。定期的にデータを分析し、その結果を基にビジネスを改善していく姿勢が長期的な成功につながります。

物販ビジネスのよくある質問

物販ビジネスで成功するにあたってよくある質問を2つ紹介します。

  • 利益率はどれくらいが目安ですか?
  • 仕入れ原価率の目安はどれくらいですか?

利益率や原価率は、物販ビジネスを始めるときに必ず把握しておかなければいけません。物販ビジネスで失敗しないように、基本的な疑問を解消しておきましょう。

利益率はどれくらいが目安ですか?

物販ビジネスにおける利益率の目安は、20~30%程度とされています。ただし、取り扱う商品によって適切な利益率は変動します。

物販の種類利益率
新品10~20%程度
中古20~30%程度
海外輸入15~30%程度

例えば、希少性の高い商品や海外輸入で仕入れ額を抑えられた場合は、30%以上の利益率を設定できる場合もあるでしょう。一方で、新品や競合の多い商品では、利益率は10~20%程度に収まります。

利益率を高めるためには、仕入れコストの削減と商品価格を上げることが重要です。常に市場動向を把握して適切な利益率を維持することが、ビジネスの成功につながります。

仕入れ原価率の目安はどれくらいですか?

利益を上げるのであれば、60~70%程度に収めることを意識してみてください。

例えば、1万円で販売する商品の場合の仕入れ価格は6,000~7,000円となります。販売価格と仕入れ価格の差引額である3,000~4,000円の中でプラットフォームの手数料や梱包・発送費を支払います。

仕入れ原価率を下げるためには、仕入れ先との交渉や大量発注によるコスト削減などが効果的です。適切な仕入れ原価率を維持することで安定した利益を確保し、ビジネスの成功率を高められます。

成功率を高めて物販ビジネスを成功させよう

物販ビジネスの成功率は決して高くない水準ですが、適切な戦略と努力次第で成功率を高められます。ただし、成功率を高めるためにはニーズのある商品の選定や仕入れ先の開拓など、常に物販について考えなければいけません。

物販ビジネスを成功させるためには、稼ぎやすい商品や利益が出せる商品を見つけるための努力が必要です。物販に取り組んだ時間と努力の分だけ成功に近づくため、継続的に改善を重ねて成功率を高めていきましょう。

なお、物販ビジネスで成功したい人に向けて、物販ONE🄬代表のかずが利益商品を紹介しています。LINEに登録していただければPDFデータで閲覧できるので、ぜひご自身のせどりビジネスにお役立てください!

\LINE追加のみですぐに受け取れます

 『利益商品10選』PDFデータの受取は
ココをタップ